読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

早稲田卒ニートブログ

早稲田大学を卒業し大企業やベンチャー企業で働き、今はニートのアラサーのブログ。マンガ、アニメ、ゲーム、映画、ドラマのランキングなどなど。

【24-TWENTY FOUR-】歴代シーズンおすすめランキング9

マンガ、アニメ、映画、ドラマなど、様々なコンテンツを消費した自分が、特に好きな作品である24の歴代シーズンをランキング形式で紹介します。
おすすめの海外ドラマランキングでも1位にしている作品です。
初めて観た時は衝撃的すぎました。
24に出会っていなかったら、これほど海外ドラマにハマることはなかったと思います。
とにかくジャックバウアーが最強すぎて、テロが起こりまくって、裏切り者がたくさんいる、そんな作品です。
海外ドラマをあまり観たことがない人は、騙されたと思って是非一度24を観てみてください。
 
※個人の主観に基づくものなので、好みによる偏りがあります。また、少しですがネタバレもあります。 

9位 シーズン7

もちろん面白い。面白いんだけど、レネが好きじゃない。
良い点はトニーが久しぶりに出てくるところ。
やっぱりトニーは良い味だしてる。初めて24を観た時の衝撃からか、初期の登場人物の方が好きな人が多い。

8位 シーズン4

ヘラーとオードリーがあまり好きじゃないのが悪い点。
ヘラーとオードリーはどっちも頑固なのが好きになれないとこ。
良い点はカーティスとラストシーン。
ジャックには色んな相棒がいたけど、カーティスのあの感じが好き。
ラストシーンはジャックの生き方の辛さを物語ってる。

7位 シーズン8

やっぱりレネが好きじゃない。
ジャックの恋人はニーナが一番良かった。断トツで。
あとはテーラー大統領もあまり好きじゃない。
それでも24にハズレはないので、面白いです。

6位 シーズン9(リブ・アナザー・デイ)

このシーズンの良いところは、クロエの活躍と早い展開。
ジャック以外は色んな人が死んでいった中で、唯一クロエはジャックと共に長生きしている。おそらく、人気キャラだからだと思うけど、自分も好きなのでクロエの活躍が見れるのは楽しい。
もう一つの展開が早いっていうのは、他のシーズンが24話なのに対してこのシーズンは12話しかないので展開が早い。たまに他のシーズンでダラダラする時もあるけど、それが全くないのは良い。

5位 シーズン6

ジャックの愛国心がすごくて、それゆえかわいそうで切ないシーズン。
自分のことより全てはアメリカのためというのが全面に出てる。
あと、このシーズンではジャックの肉親が出てきて話を盛り上げるので、その点も良い。

4位 シーズン2

このシーズンが上位なのは、なんだかんだ初期の登場人物が好きだから。
トニーとかニーナとかパーマーとか。
ジャックはもちろん、彼らなくして24のヒットはなかったと思う。
パーマーの存在感が特にすごいシーズン。

3位 シーズン5

とにかく黒幕とラストが衝撃的。
黒幕は予想もつかなかった人間だし、ラストは悲しくて切なすぎる。
シーズンを重ねるごとにつまらなくなるドラマが多い中、24が長期的な人気作品になったのは、このシーズン5のおかげな気がする。

2位 シーズン3

このシーズンが好きなのは、自分が何やかんやニーナが好きでニーナが出てくるシーズンだからです。
ニーナが好きというよりは、正確にはニーナとジャックバウアーの関係というか掛け合いが好き。あと、このシーズンで登場するチェイスも好き。

1位 シーズン1

初めて観たのがシーズン1ということもあってか、最も衝撃的なシーズンだったと思っています。
1話ごとに様々なことが起こり、長いドラマであるにも関わらず間延びせずに常にハラハラドキドキしました。
24あるあるとも言えるキムの行動に対するイライラも、このシーズンで初めて経験しました。キムはとにかく家でおとなしく寝てろ。